So-net無料ブログ作成
検索選択

citibank銀行の口座維持手数料を無料にしたい [外国株式]

海外送金を考えた場合、citibank銀行は便利で手数料もわりと安い。シティバンクオンラインで一瞬で送金できる。送金手数料も3,500円だから100万円送金なら0.35%。

シティバンク - 振込・送金する


海外送金

海外に送金される場合には、海外の銀行口座への電信送金(海外送金)や主要外国通貨建ての送金小切手をご利用いただけます。

世界中にネットワークが広がるシティバンクならではの迅速・安全・確実な海外送金は、支店店頭はもちろん、シティバンク オンラインやシティホン バンキングでも可能です※。

シティバンク オンラインをご利用の場合は、通常4,000円(内訳:手数料2,000円、電信料2,000円)の海外送金手数料が3,500円(内訳:手数料1,500円、電信料2,000円)とお得です。

そんな訳で野村證券のドルMMFマネーパートナーズのコンバージョンでドルを作ってcitibank銀行経由で海外送金するのが、海外金融機関にドル資金を用意するいい方法だと思う。

ただしcitibank銀行は口座維持手数料が月に2,100円かかるので、これを払わずに済むようにしたい。

今まで一度もcitibankに口座開設をした事が無い人であれば、eセービング口座なら口座維持手数料無料だからそれでいいんだろう。既に口座を持っている人が口座維持手数料を無料にするにはどうすればいいか。

シティバンクの手数料一覧 (PDF file 281.23KB )


●前月の月間平均総取引残高の外貨部分が20万円相当額以上の場合
●前月の月間平均総取引残高が50万円相当額以上の場合
●住宅ローン(不動産ローンを含む)お借入れの場合
●前月のアドバンス マネーまたはカードローンの月間平均借入残高が4円以上の場合
●シティカードジャパン株式会社発行のシティ プラチナカード、シティ ゴールドカード(シティプラチナVISAカード、ノースウエスト/シティ ワールドパークス プラチナVISAカード、シティ ゴールドカード、ノースウエスト/シティ ワールドパークスVISAゴールドカード、シティ エリート、シティ ドルカード)の会員で、そのカードの決済口座として当行の口座を指定された場合
●新規に口座をご開設になったお客様は口座開設月を含め翌々月末まで



シティエリートカード(年会費6,300円)あたりが一番安く済むだろうか。外貨20万円分もハードルは低いけど、外貨預金は預金保険の対象外だし、なにかいい投資信託でもあればいいんだけど。。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。