So-net無料ブログ作成

豪ドル償還条件付円建債券年4.63%とかいらんだろ [外国債券]

ノルウェー地方金融公社 2013年2月27日満期 豪ドル償還条件付円建債券は、円安による利益獲得の権利を放棄するかわりに、少し金利が上乗せされる金融商品。

マネックスもこんな仕組み債を売ってるんだな。

当初為替レートが1AUD=80JPYで100万円分の債券を買ったとすると12500AUD相当の債券になる。年利4.63%だから1年後に金利46300円を受け取る(税引前)。元本については当初より円安なら100万円が、当初より円高なら12500AUDが償還される。

1年後、1AUD=100JPYという円安の場合、本来は12500AUD=125万円になるところ、100万円しかもらえない。
1年後、1AUD=60JPYという円高の場合、12500AUDが償還される。これは直ちに円転すると75万円。

円安の恩恵は受けられないのに円高の損失だけ引き受けさせられて、それで年利4.63%って。
こんなのより普通にオーストラリア1年国債買った方がいいんじゃないの。円高による損失は同じだけど、円安の恩恵を受けられて、年利3.83%、その差0.8%

ノルウェー地方金融公社債の方がオーストラリア国債より信用できないとしてその分のリスクを背負って、円安利益の受取権利を捨てて、得られるものはたった0.8%の上乗せ金利か。いらんな。

http://www.bloomberg.com/markets/rates-bonds/government-bonds/australia/
を見ると、オーストラリア1年国債の利回りは3.83%(2012/2/28現在)
1AUD=86.47円(2012/02/28 1:09現在)






正式名称 ノルウェー地方金融公社 2013年2月27日満期 豪ドル償還条件付円建債券
発行体 ノルウェー地方金融公社
格付け Aaa(Moody's)、AAA(S&P)
※ 日本で登録を受けた信用格付業者ではありません。
「無登録格付に関する説明書」(PDF:175KB)を必ずお読みください。
利率/税引前 年4.63%
発行日 2012年2月27日
利払日 年1回(満期償還日:2013年2月27日のみ)
償還日 2013年2月27日
申込単位 額面250,000円単位
申込期間 2012年2月10日(金) ~ 2012年2月27日(月) 14:00
償還の方法
■ 償還判定為替レートが、当初為替レートより円安豪ドル高かそれと同値の場合

→ 額面金額25万円につき、25万円の日本円にて償還

■ 償還判定為替レートが、当初為替レートより円高豪ドル安の場合

→ 額面金額25万円につき、(額面金額25万円÷当初為替レート)の豪ドルにて償還
※小数点第3位を四捨五入
当初為替レート 受渡日(2012年2月28日)の豪ドル/円為替レート
償還判定為替レート 評価日(満期償還日の10営業日前)の豪ドル/円為替レート
豪ドル/円為替レート ロイター・スクリーン上のJPNUページに表示された、午後3時(東京時間)現在の1豪ドルに対する日本円の売値と買値の単純平均値




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。