So-net無料ブログ作成
検索選択

H株なら人民元切り上げの恩恵を受けるのかな [外国株式]

Hang Seng H-Share Index ETF
http://www.bloomberg.co.jp/apps/quote?T=jp09/quote.wm&ticker=2828:HK
ハンセンH株指数ETF、2828:HK ハンセンH株・インデックス ETF
H株指数構成銘柄
経費率0.55

H株=中国本土資本・登記で香港上場の株

人民元で稼ぐ企業であれば人民元の切り上げの恩恵を受けるのではないか。H株は人民元切り上げの恩恵を受けるのでは。



Hang Seng Index ETF
http://www.bloomberg.co.jp/apps/quote?T=jp09/quote.wm&ticker=2800:HK
http://www.spdrs.jp/etf/fund/ref_doc/TRAHK_Product_Overview.pdf
ハンセン指数ETF、2800:HK トラッカー・ファンド・オブ・ホンコン
ハンセン指数構成銘柄にはH株も含まれている
経費率0.15



http://www.bloomberg.co.jp/apps/quote?T=jp09/quote.wm&ticker=2801:HK
2801:HK iシェアーズ アジア・トラスト-MSCIチャイナ・イ
経費率 0.59


トラッカーファンドオブホンコンが経費率が低いし、これもH株を含んでいるんだからこれでいいだろう。H株だけの方がいいかもしれないけど、経費率が上がる以上にリターンが上がるかどうかわからない。

http://www.spdrs.jp/etf/fund/ref_doc/TRAHK_Product_Overview.pdf
トラッカーファンドオブホンコンの組入銘柄
組入上位10銘柄(2011年9月末)純資産総額に対する比率(%)
HSBC Holdings PLC 15.77
China Mobile(Hong Kong)Ltd. 9.31
China Construction Bank Corp. 5.77
Industrial & Commercial Bank of China Ltd. 4.99
CNOOC Ltd. 4.66
PetroChina Co. Ltd. 4.09
AIA Group Ltd. 3.77
Tencent Holdings Ltd. 3.63
Bank of China Ltd. 3.08
China Life Insurance Co. Ltd. 2.81

http://www.uwg.co.jp/jp/html/service/china/information/detail_index_list/meigara_HS/
これの各銘柄の地域別売上高の割合を見ると、HSBCはともかくとして、中国移動の中国本土(95%)を始めとして中国建設銀行、工商銀行、中国海洋石油 など中国本土で稼ぐ企業が多い。

これで充分だろう。人民元の切り上げ期待でわざわざ口座開かなくてもいいや。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。