So-net無料ブログ作成
検索選択

フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました。 [税金]

フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました。きたみりゅうじ、日本実業出版社、2005年12月。





確定申告に不慣れな人にとって勉強になる読みやすい本だと思う。著者と税理士とのざっくばらんな対話形式でテンポよくかかれており気楽に読める。セクション毎のまとめの4コマ漫画も内容の整理に役立つ。フリーランスじゃなくても参考になる。


以下、自分がふーんと思った事のメモ。

白色申告は記帳義務なしだけど控除なし、青色申告で簡易簿記だと10万円の控除、青色申告で複式簿記だと65万円の控除。結局収益を算出しなければいけない以上、「白色と青色の10万円控除だと手間は変わらない」

「領収書は額面10%の金券」

「経費がどこの科目に入っている」だとか、そんなの全然問題じゃない。ポイントは目立ちすぎないこと、変わりすぎないこと。突出した勘定科目がないように、毎年ころころ勘定科目が変わらないように。

青色申告のメリットとして、純損失の繰り越し控除だけでなく、繰り戻し還付というのもある。今年の赤字分を前年の黒字に持っていって還付を受けられる。

フリーランスで所属できる国民健康保険組合がある。文芸美術国民健康保険組合など。保険料は組合員11,400円、家族は5,200円。(平成17年10月現在)



nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 2

ss

名著ですね。わたしも読みました。
そして、この本を参考に青色申告を始めました。今年で3回目の青色申告です。

http://kabushiki.blog32.fc2.com/blog-entry-796.html

hogehogeさんは青色申告されていますか?
e-Taxなら簡単ですよ。
by ss (2012-03-18 19:40) 

hogehoge

青色申告は今はやっていません。フリーランスになったあかつきには是非やりたいと思います。
by hogehoge (2012-03-27 23:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。