So-net無料ブログ作成

オリエンタルランド優待をクロスで取ったけどあんまりおいしくない? [日本株式]

100株881,000円で1日パスポート1枚。2枚は欲しいところなので投下資金は1,762,000円、約定金額は現物買200株、信用売200株だから3,524,000円。これに対する手数料は松井証券ボックスレートで4,000円。あと貸株料が少々。一般信用だから逆日歩は無し。

ざっくり計算して176万の資金でパスポート2枚(12,000円相当)を得てコストが4,000円。8,000円分の利益。投下資金に対する利益率は0.45%にしかならない。

続きを読む


nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました。 [税金]

フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました。きたみりゅうじ、日本実業出版社、2005年12月。





確定申告に不慣れな人にとって勉強になる読みやすい本だと思う。著者と税理士とのざっくばらんな対話形式でテンポよくかかれており気楽に読める。セクション毎のまとめの4コマ漫画も内容の整理に役立つ。フリーランスじゃなくても参考になる。


続きを読む


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

マネー避難

マネー避難、藤巻健史、幻冬舎、2011年6月25日





要約。債券、円、株のトリプル安が来るぞー!銀行預金引き出して外貨分散投資しとけよー!というはなし。

---

もう少し詳しく。

震災を機に歳出が増加するので歳入の不足を補うためにますます国債に依存する事になる。国債の大半は国内の金融機関を経由して個人の金融資産によって引き受けられていた。でもこれ以上は無理。やがて国債の未達から、国債は暴落する。

国債を日銀が直接引き受けるのは法律で禁止されているが、最終的にはそれしかない。結果、円の信任が落ち、円が暴落する。内外金利差の拡大、貿易黒字の減少も円の下落要因となる。

震災後の企業収益の悪化から株価も下落する。

これで債権、円、株価のトリプル安。

その後円の暴落をきっかけに日本は復活する。

円の暴落に備えて、個人は銀行預金を引き上げて外貨分散投資しておけ。外貨MMFでいいよ。という話。

---

続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

知的幸福の技術

知的幸福の技術、橘玲、幻冬舎文庫、平成21年10月10日





「雨の降る日曜は幸福について考えよう」の改題

第1部は短い随筆40本からなる。1話あたり2ページ半。テーマは人生設計、生命保険、年金、医療、教育、不動産、資産運用、市場経済。

第2部は国の制度の問題に対する古典的自由主義あるいは自由尊重主義に基づく提言。

続きを読む


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

得する生活

得する生活、橘玲、幻冬舎、2003年11月30日





クレジットカードと借金とリゾート会員権の話。

続きを読む


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

H株なら人民元切り上げの恩恵を受けるのかな [外国株式]

Hang Seng H-Share Index ETF
http://www.bloomberg.co.jp/apps/quote?T=jp09/quote.wm&ticker=2828:HK
ハンセンH株指数ETF、2828:HK ハンセンH株・インデックス ETF
H株指数構成銘柄
経費率0.55

H株=中国本土資本・登記で香港上場の株

人民元で稼ぐ企業であれば人民元の切り上げの恩恵を受けるのではないか。H株は人民元切り上げの恩恵を受けるのでは。



Hang Seng Index ETF
http://www.bloomberg.co.jp/apps/quote?T=jp09/quote.wm&ticker=2800:HK
http://www.spdrs.jp/etf/fund/ref_doc/TRAHK_Product_Overview.pdf
ハンセン指数ETF、2800:HK トラッカー・ファンド・オブ・ホンコン
ハンセン指数構成銘柄にはH株も含まれている
経費率0.15



http://www.bloomberg.co.jp/apps/quote?T=jp09/quote.wm&ticker=2801:HK
2801:HK iシェアーズ アジア・トラスト-MSCIチャイナ・イ
経費率 0.59


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

じぶん銀行の人民元預金は1元あたり40銭の為替手数料(片道)

中国元預金登場 | じぶん銀行
* 広く募集をかける個人顧客を対象とした中国人民元建て外貨預金としては、本拠を日本に置く金融機関では初の商品です。 ダイヤモンド ザイ編集部調べ(2011年9月1日時点)



こんなの全然知らなかった。ちょっと興味をそそられたけど、為替手数料が1人民元あたり40銭、1人民元は約13円だから3.07%の手数料率。どうせ円転しないと受け取れないから往復で考えて手数料率は6%強。

円に対して元が6%以上強くなってトントン。

1年定期の金利が10万人民元未満で0.25%、10万元以上で0.3%。そんなにいい金利じゃない。今回はパス。

HSBC香港で元預金できるなら最高だけどHKIDカードが必要だしなあ。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

香港ドルが人民元ペッグへ移行する可能性 [外国債券]

香港ポスト - 香港日本語新聞


 香港ドルはいずれ米ドルではなく、人民元とペッグするとの見方も強い。そのほうが金融政策面で無理がなく、人民元に対して香港ドルの価値が下がり続けるのを食い止める効果が期待できるからだ。
 しかし、人民元ペッグ制を実現するためにはいくつもの障害がある。もっとも大きなハードルは、人民元が海外でも自由に取引ができる国際決済通貨(ハードカレンシー)ではない点だ。現状のままで人民元と香港ドルがペッグされれば、自由に取引できる香港ドルがホットマネーによる投機にさらされる危険がある。
 結局のところ、人民元の自由化が実現しない限り、人民元ペッグ制が導入されることはあり得ない。それがいつになるのかは、誰にも予想できないはずだ。




USドルで持つより香港ドルで持っておく方が人民元高の恩恵を受けられる可能性があるなら、その方がいいな。

現在は1USドル=7.8香港ドル

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

債券と金利の勉強をするための本 [日本債券]

第4版 投資家のための金融マーケット予測ハンドブック、住友信託銀行・マーケット資金事業部門、NHK出版(2009)





短期金融市場だけでなく、資本市場も含む解説。

日本、アメリカ、ユーロ圏、イギリスの金利、金融政策について詳しい。
経済統計(鉱工業生産指数、ISM景気指数、住宅着工件数、失業率など)に関する説明も。
データとグラフが豊富。

オセアニア、エマージングの経済・金融、商品、為替、テクニカル分析など。

索引もあり辞書的に使える。

第7版 東京マネーマーケット、東短リサーチ株式会社、有斐閣選書(2009)


東京マネー・マーケット 第7版 (有斐閣選書)

東京マネー・マーケット 第7版 (有斐閣選書)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 有斐閣
  • 発売日: 2009/05/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



短期金融市場について詳しい。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

中国投資はジェットコースターに乗って [外国株式]

中国投資はジェットコースターに乗って、邱永漢 、グラフ社、2010年9月5日

もしもしQさんQさんよのコラムを集めた集めた本。25巻目。





発行は2010年だけど、内容は2007年4月5日から7月18日の日刊コラムをまとめたものなので、内容は古い。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。